Q&A


 ハーバルピール


Q ハーバルピールを受けられない人はいますか?
A 通常のエステティックコースを受けられる際と同様ですが、以下の項目に当てはまる方は、施術をお断りしております。ご了承ください。

ケロイド体質の方
毛細血管拡張の方
お顔に傷のある方
過度に日焼けをしている方(炎症がまだ落ち着いていない)
妊娠中・授乳中の方
疾患をお持ちの方
お医者様から処方されているお薬を飲んでいる方
ヘルペス、ウイルス性の疾患をお持ちの方
外科的手術をして3ヶ月の方(美容整形・注射、注入も含む)
レーザーやフォトフェイシャルなど、お肌に負担がかかる施術を1ヶ月以内にした方

Q レベル1・レベル4・レベル7の違いを教えて下さい。レベル7が一番良いのですか?
A ハーバルピールのコース工程は、各レベルとも共通です。

違いは、使用するハーブのパウダーの量・ハーブ導入トリートメントの時間の違いです。
お客様の体質、当日の肌状態によるため、レベルが高ければ効果が高いという訳ではありません。お肌の状態や肌質・アレルギー等、コース前カウンセリングで施術担当者にご相談下さい。

Q ハーバルピールのハーブ導入トリートメント時、痛みはあります
A 痛みの感覚には個人差があります。

ハーブ導入トリートメント中には、多少チクチクとした感覚があります。施術中、痛みを強く感じる場合にはコース担当者にお申し出ください。

Q ケア期間中、洗顔はしてはいけないのですか?
A レベル別ホームケア期間中は、水を使っての洗顔ではなく専用のバイタルモイスチャーローションを使ってふき取り洗顔をして頂きます。

コットンにたっぷり浸したローションでのふき取りになりますので、とてもサッパリした状態になります。

Q ケア期間中、お化粧はできますか?
A お化粧は市販のファンデーション・パウダーの使用は控えて下さい。

ケア期間中使用頂くBBクリーム(BBスキンコントロールカラー)は、薄くお化粧したような自然な仕上がりになりますので、ある程度カバーできます。

ポイントメイク(目元・口元)をする場合には、その部分のみふき取りタイプのクレンジング等を使用するなどしてください。

Q 当日より、洗顔や、お化粧をしっかりしたいのですが?
A その場合には、ハーバルメソッドのコースを受けられることをオススメいたします。

施術を受けられた当日より、メイク・洗顔等が可能です。

Q 施術後に肌に赤みが出ると聞いたのですが、なぜですか?
A ハーブ導入トリートメントで、お肌に働きかけるため、施術直後から2日目くらいまでに、赤みが出る方がいらっしゃいます。

2~3日目くらいで落ち着いてきますが、専用ローションでのパックや、ふき取りをする際にやさしく行うことで、赤みが落ち着きやすくなります。赤みが強く出た場合には、施術担当者にご連絡下さい。

Q ハーバルピールトリートメントの前後で、行ってはいけない事はありますか
A お肌に強い力や負担がかかるもの・フラッシュ・脱毛・顔そり・ピーリング、ゴマージュ・圧が強いマッサージなどは行わないで下さい。

また施術後1週間ほどは、ジムトレーニング・激しい運動・サウナ、岩盤浴等、発汗があるものや、代謝が上がるものはできるだけ控えて下さい。
まだお肌が不安定な期間中は、赤みが出やすく、引きにくくなる場合があるので注意してください。

Q ハーブパウダーの成分は何ですか?
A ALGAE(海藻)・PRUNUSARMENIACA(アンヅ核)、桑白皮・黄ゴン・緑茶・白茯苓など多くのハーブ成分が含まれています。

その中でもALGEA(アルゲ)が、お肌サイクルを正常化に導く成分の一つです。

MDNA SKIN

Q どんな肌の人でも出来ますか?
A はい、出来ます。

只、肌と言うよりも強力な磁石を使用している関係で心臓ペースメーカー等を使用の方は受けられません
又、マグネット式インプラントを使用の方は医師にご相談ください

inserted by FC2 system